2017年11月3日金曜日

2017/10/22 滝野の森10マイルレース

冬にお世話になる「キツツキコース」を走るレースと知って、気になっていました。例年だと雪が降ってもおかしくないけれど、予報では暖かいし、オートリゾートで前泊もできるので参加しました。
いやあ、スキーは素晴らしいツールです。下りで休めるし、上りだって滑って上がれるもの。いい経験になりました。

2017/9 美瑛センチュリーライド

 ガチな大会にばかり出ている私達には珍しく、エイドで食べまくる100キロに参加。登りは好きだけど、美瑛はアップダウンしかないコースレイアウト。平地が恋しくなりました。
 道中ずーっと娘とおしゃべりしていて「ナイスコミュニケーション」と声をかけられ「そうだよなあ、幸せなことだよなあ」と大会参加して良かったと一人、しみてました。

2017/9目指せ焼尻島

かねてより自転車旅をしてみたいと思っていました。この春から野営にハマっている夫から、DDタープやらワックスバーナーなど荷物軽量化のアイディアを横流ししてもらい、近所での野営訓練を経て旅に出ました。目的地は焼尻島。残念ながら台風接近の為島に渡るのは断念。
往路羽幌ユースホステルまで180キロ、復路留萌まで100キロを自転車で、残りはバス輪行の旅という50歳で初めての体験でした。

2017年9月19日火曜日

ビホロデュアスロン やった。

 単独走行のバイク80キロと、バイクの後のランとが、どうなるかわからないまま「えいっ」とスタートした。集団走行がないせいか、力まず気楽にバイクを終え、2種目目のランに力を残せたように思う。走り始めは足が笑って、周りの人たちもみんな同じような様子で可笑しかった。これか、話しに聞いていたのは。市街地も、農村地帯も途切れずに応援の人がいて、町中で盛り上げてくれているのだなあと感動。閉会式後、体育館を出たところでもまた大会関係者の皆さんの盛大な見送りを受け、なんか、いい気持ちにさせてもらいました。おまけに2部50歳以上女子の部門で表彰までしてもらって、牛肉までもらっちゃって。ありがとうございました!

2017年8月19日土曜日

2017/8/19 ビホロデュアスロン前夜

数年前にふと思いついてしまった「トライアスロン出てみるか」をデュアスロンで実行すべく、はるばる美幌まで来てしまった。たどり着くまでの間に「あ〜あ、私何やってるんだろう」とか、「一人は寂しいなあ」などの思いが巡ったものの、歓迎レセプションに励まされました。なんか、忘年会みたいだったけどね。お茶を温める程度の火遊びを二次会でやり、最近お気に入りの車中泊で明日に備えます。

2017年8月8日火曜日

2017/8/6ニセコヒルクライム

 娘の大学の先輩を同伴し、かつ前泊キャンプ付きという豪華な、夏休みのイベントとなりました。
 何よりも娘と同じレースのスタートに立ちたいという思いが叶い嬉しいひとときでした。
 30代の頃、ツールを走り終えた同じようなママさんと「40になっても50になっても走っていたいねえ」などと軽くおしゃべりしていたことが、なぜか頭の片隅にずっとあって、年のことだけではなく、もし娘も自転車を楽しんで続けていたら一緒に走りたいと思うようになっていました。
 この夏、サロベツ、ニセコと2つのレースに娘と出場。一時は「大会には出られない」と思った時期もあったけれど、自分に負けないで良かった。

2017年7月29日土曜日

2017/7/29 長沼スキー場激坂練

来週末のニセコヒルクライムに向けて、娘と練習。私は1往復半で御馳走様。娘は「まだいけるかも」といいつつ登りに行き、結局3往復半。練習後のクレスも大喜びで、企画提案者としては大変嬉しい。こんなだから彼氏ができないのか?